KUWATAフェスティバルに行ってきました!

KUWATAフェスティバルに行ってきました!


KUWATAフェスティバル

今回は2月25日(土)に大宮ソニックシティにて開催されました、KUWATAフェスティバルのご報告です。

会場の様子

13:00開始のこのフェス、月虫スタッフは15分前に到着致しましたが、開場を待つ人たちですでに行列ができており、KUWATAの人気の高さを痛感させられる思いでいっぱいになりました。

前売り券を持っている人たちはすでに会場入りしており、大人だけでなく、小さなお子様連れの親子もおり、まさに老若男女が集う!?スゴいイベントです。

行列画像

ひらたつ画像

今回は会場内での写真撮影が禁止されているため、一部イメージ画像も使用しましてのご報告となります。

まぁとにかくすごいの何の!100upパラワン、極太顎の国産オオクワ、プレミアムカラーのパプキンなど、とにかく目移りしてしまう状況で、クワガタ・カブトムシだけでなく、珍しい蝶の標本など、とにかく様々なものが展示販売されておりました。

昆虫以外でも爬虫類・両生類ももちろんあり、何度も何度も会場内をウロウロしたくなってしまう、実にそんな気分になってしまった事は言うまでもありません。

会場の様子

しかし、あまり夢中になっている場合ではありません。今回も昨年同様にミッションを携えてのフェス参加です。そのミッションに関しましては、お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、次項にてご説明致します。


SPONSORED LINK

クワガタワイワイVol3

クワガタワイワイVol3

さてKUWATAフェスティバルのご報告もそこそこに、月虫イベントの宣伝告知を行うのも如何なものかと思いつつも、ご勘弁の程お願い致します(笑)

今年も皆さまお待ちかね?のクワカブイベント、クワガタワイワイを開催致します。今回で早くも3回目を迎えますクワガタワイワイ。

2017年6月17日(土)12:00よりスタートです。

会場はと言いますと、カルチャーカルチャーさんが今までのお台場から渋谷へと変更になった関係で、今回は渋谷での開催となります。

今回のテーマはと言いますと、大人も子供もつい夢中、夏の楽しみといえばやはりコレ!

昆虫採集(クワカブ採集)についてです。

クワガタワイワイ第1回(2015)の様子
クワガタワイワイ2015

各方面の超絶クワカブハンターたちをお招きし、クワカブ採集について熱く語って頂きます。

スーパー列伝や危なかった話、ちょっと笑っちゃうようなお話など、とにかく喋って頂きます。もちろん初挑戦される方へのアドバイスや採集の秘訣など、その道の鉄人たちが教えてくれちゃいます!

トークの他にもお楽しみの交流タイム(ワイワイタイム)、そして今回のお楽しみは前回に引き続き、デラックスじゃんけん大会です。前回同様にとても貴重な品々が出品されます。これはもう今から楽しみでしょうがありません。

もうおわかりかとは思いますが、今回のミッションとは、クワガタワイワイVol3にゲストとしてご参加くださる皆様へのご挨拶です。次項にてご紹介致します。

クワガタワイワイ第2回(2016)の様子
クワガタワイワイ2016

超絶クワカブハンター

超絶クワカブハンター1人目はご存じ、KUWATAでお馴染みのワイルドプライド塩倉さんです。塩倉さんには初回のワイワイにもご出演頂いております。

塩倉さんと言えば、言わずと知れた海外採集の鉄人です。今回は海外での採集の様子をお話ししてくれるようで、今から楽しみです。

ちなみに海外採集はやはり気力・体力勝負のようで、週に100kmのランニングを行っているようです。う~ん超絶。

月虫ひらた(左)と塩倉さん(右)
塩倉さん(右)

2人目はこちらもご存じ、むし社の飯島さんです。今回で出演3回目、皆勤賞です(笑)

いやいや毎度ご足労を頂きましてホントに感謝致しております。今回も大いに盛り上げて頂きたいと思います。飯島さんも言わずと知れた採集家です。

会場でも少しお話をさせて頂きましたが、経験豊富なだけにお話も多い。ワイワイ当日は面白トークに花が咲く事間違いなしです。

むし社飯島さん

クワガタワイワイVol3にご参加して頂きますゲストの方はこの他にもいらっしゃいます。

大西政一さん
(オオクワハンターの大御所)

灯火総研さん
(強力ハンディライトのメーカーさん)

カブトムシゆかりさん
(昆虫アイドル)

カブトムシゆかりさん

月夜野きのこ園 shiho
(蹴り・叩き採集の鉄人)

クワガタ採集記2016 採集名人Shiho~100本組手‐前編~

クワガタ採集記2016 採集名人Shiho~100本組手‐後編~

特にオオクワハンターの大西さんの経験・実績はハンパなく、月虫スタッフも非常に楽しみにしているところであります。

クワガタワイワイVol3に関しましてはこちらのページも参考にしててみて下さい

クワガタワイワイ2017

 

ついついイベント告知に力が入ってしまいましたが、次項にて今回のフェスティバルの感想について書かせて頂きます。もう少々お付き合いを頂ければと思います。

イベントの感想

さて最後になりますが、KUWATAフェスティバルの率直な感想と、お話をお伺いする事のできた皆様の事について書かせて頂きます。

今回のこのフェス、昨年に引き続き見学させて頂きましたが、クワガタ・カブトムシに対する情熱と愛で満ち溢れていました。そしてこの業界の根強い人気も体感でき、同業の我々にとってとても励みになる時間となりました。そして多くの笑顔、クワカブはやはりそのファンにとりましてはまさにハピネスの提供を行っているのだなと実感致しました。

塩倉さんに関しましてはやはりこの業界で長く活躍されているだけあって、貫禄が違う!(笑)これほどのイベントを主催できるという事はやはりバイタリティ溢れる人であり、未だ現役、第一線で活躍されているという事実はさすがにスゴイと感じました。

飯島さんは思っていた以上に子供にも人気があり、そのブースには何気に人だかりができておりました。さすがにむし社の店長という事もあり、その一つ一つに丁寧で、まさに虫のお兄さんと言わざるを得ません。虫を愛する飯島さんだからこそ、これほどまでに多くのファンがいるのだなと感じました。

この日はBE-KUWA編集長の土屋さんともお話ができまして、いろいろと励ましのお言葉を頂戴致しました。感謝感謝です。

このようにして有意義な時間を過ごすことができました今回のKUWATA。勉強にもなり、大いに刺激を受けました。月虫スタッフとしましてもこれに負けずに、クワガタワイワイを盛り上げて見せよう!と今まで以上に感じました。

クワガタワイワイの決めポーズワイワイポーズです!

ワイワイポーズひらたつ

この記事のまとめ

1 会場は大盛り上がり
2 塩倉さんは現役やはりバリバリ(笑)業界のアニキ!
3 飯島さんは優しい虫のお兄さん!?
4 今年もクワガタワイワイを開催します!

SPONSORED LINK

Facebook更新中!