クワガタ・カブトムシのイベント・店舗

KUWATAフェスティバルに行ってきました!

2019年3月4日

KUWATAフェスティバル

会場の様子

今年もKUWATAフェスティバル2019 in大宮に行って参りました!
クワガタ・カブトムシの展示即売会ということで、どんな虫達に逢えるかワクワクしながら会場入り♪

今回のKUWATAは当日8時から入場整理券を配布、先行入場は12時から、一般入場は13時からでした。月虫メンバーは13時過ぎに会場のソニックシティに到着。

会場の中は、人人人・・・進みたい方向へ進む事は難しく、人と人との隙間に入り込み移動。撮影機材が多くて早くも汗ばんでしまいました。主催者のワイルドプライド塩倉氏によると入場者の数は昨年よりも多く1,300を超えたの事。皆さんクワガタ・カブトムシや標本・書籍・その他爬虫類・ザリガニなど食い入るように見つめております!

 

ご来場者様インタビュー

今回は、KUWATAフェスティバルにお越しのクワカブファンに直撃インタビューをしてきました!

まずはキヨタミさん!残念ながら恥ずかしいとの事で動画も写真もお断りされてしまいましたが、高身長のイケメンさんでした。お住まいは埼玉県で飼育歴は6年!好きなクワガタは『フタマタクワガタ系』飼ってみたいクワガタは『WD ボルネオキクロ』月夜野きのこ園のマット系はおススメ商品と言ってくださいました。クワカブ飼育では、成虫にゼリーをあげる時にゼリースプリッターを使っているので液だれしにくいゼリーの開発を熱望されていらっしゃいました!2日後に国立大学入試を控えていて『それなのにKUWATAきてしまいました(汗)』とおしゃっていました!

次に会場入り口付近の2人組みの方にインタビュー!またまた動画をお断りされてしまい、『後ろ姿なら』とOKを頂き写真を撮らせていただきました。写真右側、虫オタのmobuさん!栃木県にお住まいで飼育歴6年!『Dynastes属』が大好きで『パンクチュラトスヒメゾウカブト』を飼育してみたいとの事です。お父様が虫をとってきたことからクワカブ飼育にハマったそうです。今後どんな用品が欲しいですか?とお聞きしたところ『虫の寿命を長続きさせるもの』と愛情あふれる言葉に感動いたしました!

次に写真左側、やまさん!インタビューの月虫メンバーに『いつもホームページ出てますよね!』と笑顔でおっしゃって頂きました。埼玉県にお住まいで好きなカブトはヘラクレス!今後はカナブンも飼育してみたい!とお答えいただきました~『いつも月夜野きのこ園のブログを参考にしています!』とお褒めのお言葉、本当に有難いです。ホームページ制作のお仕事をされているとの事、やまさんお仕事頑張ってくださいね。

会場の外で、パンを食べている男性が素敵な女性を連れているのを発見💛インタビュー動画ご出演依頼をしたところ快諾してくださいました!虫好きAlexiaさんです!

KUWATAフェスティバルはとにかく大盛況で、昨年に引き続き汗だくになってしまいました。
生体、標本、用品、書籍、実に多くの商品アイテムが並んでおり、まさにワクワクでいっぱいでした。
KUWATAフェスティバル、次回は横浜開催です。
個人的に行っちゃおうかなぁ~。

私達も欲しかったヒナカブト『マルガリータヒナカブトゲット』をゲット(⌒∇⌒)!

KUWATAフェスティバル まとめ

1 入場者1300以上で大盛況
2 クワガタ・カブトムシや標本・書籍・その他爬虫類・ザリガニなどなど出品
3 次回は「横浜」開催です!(乞うご期待)

裏ミッション、クワガタワイワイVOL5開催!の件

毎年2月のKUWATAフェスティバル㏌大宮にお邪魔しているには、ミッションがあります!
月虫恒例のクワガタワイワイのご挨拶です。特に塩倉さんや飯島さんには毎度ご出演も頂いておりますので、ご挨拶という訳です(笑)

クワガタワイワイVOL5

今年も開催が予定されておりますクワガタワイワイ今年は6月15日(土)に、渋谷カルチャーカルチャーにて開催予定となっております。
今回のテーマは、「採集と飼育」クワガタカブトムシ業界をアップデートせよ

です!

ゲストの皆さんと「ワイワイ」とお話をしていきます。会場からの「採集」「飼育」の疑問や質問にもゲストの方々にお答えいただきます。毎回恒例の「ワイワイTime」ではゲストの方々への1対1の質問(飼育、採集のコツ、などなど)やお持ちいただいた「虫の見せあいっこ」が出来ます。
「ワイワイタイム」のスペシャルコーナーむし社飯島さんにご自身の虫を計測してもらえるコーナー、じゃんけん大会では豪華プレゼントも!

今年で5回目となります、クワガタワイワイ
おかげ様でこちらも年々参加者様が増えてきております。
そして今回も興味深いテーマで皆さまをお迎えしようと準備中です。


KUWATA会場でも主催者のワイルドプライド塩倉様に、「クワガタワイワイの告知チラシを是非ともお持ちください」
とのアナウンスもして頂いちゃいました。

KUWATAフェスティバルの熱い展示即売会に負けずに月虫 クワガタワイワイ 頑張っていきます!

というわけで、17:30の新幹線にて大宮会場を後にしました。
クワガタワイワイVOL5の詳しい内容に関しましては、後日月虫でご紹介させて頂きます。
今回、KUWATAに出品されていた店舗様お疲れ様でした。インタビューにご協力頂きました皆様ありがとうございました。

裏ミッション、クワガタワイワイVOL5開催の件 まとめ

1 開催は2019年6月15日(土)
2 会場は東京渋谷カルチャーカルチャー
3 今回のテーマは さらば平成!「採集と飼育」クワガタカブトムシ業界をアップデートせよ

菌糸ビン 交換 1

今回は国産クワガタ人気NO1【オオクワガタ】の幼虫についてご紹介したいと思います。オオクワガタ・・・というとなかなか手に ...

2

今回は国産カブトムシの育て方を一通り説明します。夏→秋→冬→春→夏と季節を追いながら、わかり易くご説明します。 カブトム ...

3

ミヤマクワガタの採集について 今回はいよいよミヤマクワガタの採集です。大人気の国産ミヤマクワガタはどこでどうやって採集す ...

産卵セット 4

産卵セットの作り方 マット産卵 まずはクワガタは何に産卵するのかという事で、マット、菌床、材とありますが、その中のマット ...

ぐんま昆虫の森オオクワガタ飼育講座 5

群馬県立ぐんま昆虫の森とは 群馬県桐生市に2005年にオープンした昆虫をテーマにした体験型の施設です。45ヘクタールの敷 ...

6

菌糸ビンとは何なのか? 菌糸ビンの材料は「培地(オガ屑・小麦フスマ・水)+キノコ菌」 菌糸ビンは「オガ屑・小麦フスマ・水 ...

-クワガタ・カブトムシのイベント・店舗
-, ,

Copyright© 月虫 , 2019 All Rights Reserved.