初心者飼育日記

カブトムシの幼虫飼育に挑戦!「初心者☆よーこの虫の部屋」Ⅵ

2019年3月29日

だんだん春が近づいてきて、少しずつ暖かくなってきましたね(*^▽^*)
常温飼育のクワカブさん達は、菌糸ビンの側面から姿を見せてくれて元気に過ごしています。

カブトムシの幼虫飼育のやり方

今回は国産カブトムシの幼虫を
常温・多頭飼育で育てたいと思います\(^o^)/

用意したものは、きのこMatクリーンケース(L)(飼育ケース)

ガス抜きをしたきのこMat
※「ガス抜き」とはマットを袋から出して臭いを飛ばす事

カス抜き後、少量ずつ水を加え、よく攪拌し
手のひらで転がしても形が崩れない程度に加水しました。

多頭飼育なので、幼虫同士の接触しないようにと、大きめのケースを選びました。
クリーンケース(L)にきのこMatをあまり固め過ぎないように入れ、幼虫を投入♪♪
すぐにMatの中に潜っていきましたヾ(≧▽≦)ノ

コバエ対策でケースとフタの間に新聞紙を挟ました。
夏に羽化できるように育てていきたいです(^_-)-☆

ほぼ毎日、クワカブさん達の様子を見ていて、大きく成長している姿を見て
幼虫→蛹→羽化するまでが楽しみになってきました(≧▽≦)

飼育温度測定

日付 最高温度 最低温度
2019/02/28 25.4℃ 6.0℃
2019/03/07 27.0℃ 11.0℃
2019/03/14 26.9℃ 9.3℃
2019/03/20 26.3℃ 7.0℃

 まとめ

1 常温飼育のクワカブさん達は大きく成長中
2 幼虫同士の接触しないよう大きめのケースを選ぶ
3 羽化まで大切に育てる

この記事で使用したアイテム

月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部にてご購入頂けます。

>きのこMat
>クリーンケースL

菌糸ビン 交換 1

今回は国産クワガタ人気NO1【オオクワガタ】の幼虫についてご紹介したいと思います。オオクワガタ・・・というとなかなか手に ...

2

今回は国産カブトムシの育て方を一通り説明します。夏→秋→冬→春→夏と季節を追いながら、わかり易くご説明します。 カブトム ...

3

ミヤマクワガタの採集について 今回はいよいよミヤマクワガタの採集です。大人気の国産ミヤマクワガタはどこでどうやって採集す ...

産卵セット 4

産卵セットの作り方 マット産卵 まずはクワガタは何に産卵するのかという事で、マット、菌床、材とありますが、その中のマット ...

ぐんま昆虫の森オオクワガタ飼育講座 5

群馬県立ぐんま昆虫の森とは 群馬県桐生市に2005年にオープンした昆虫をテーマにした体験型の施設です。45ヘクタールの敷 ...

6

菌糸ビンとは何なのか? 菌糸ビンの材料は「培地(オガ屑・小麦フスマ・水)+キノコ菌」 菌糸ビンは「オガ屑・小麦フスマ・水 ...

-初心者飼育日記
-, ,

Copyright© 月虫 , 2019 All Rights Reserved.