クワガタ・カブトムシのイベント・店舗

クワガタワイワイVol5のご報告

2019年6月21日

クワガタワイワイVol5(前半)

今回のテーマ

今年で第5回目を迎える事になりましたクワガタワイワイ。
今回のテーマですが、「クワカブ業界をアップデートせよ!」
業界としまして進化を遂げよ!そのためには何が必要で何が課題なのか!
果たしてどうなっていくのか!
それを歴史を紐解きながらお話をして頂きます。
実に大きなテーマですので、ゲストの方々は業界の重鎮ととも言えますこのお二方、
KUWATAでお馴染みのワイルドプライド塩倉氏
むし社の店長飯島氏
をお招きしました。

塩倉氏

飯島氏

ハッキリ言いまして、この方々を抜きにして、業界のアップデートは図れません!
ただ1点、残念な事がありまして、月虫の飼育、採集担当のshihoが
当日の急な都合にて欠席という事になってしまいました。
楽しみにして頂いておりました方々には大変申し訳のない事になってしまいました。

そして今回は、今後のクワカブ業界にとりましても重要なファクターといえます、
女性ブリーダーブリード表現者
など、いろいろと当てはまる方をゲストとしましてお呼び致しました。
業界のアップデートにはとても必要な方です。

Taeさん(昆虫女子 シンガーソングライター)

今後のクワカブ業界をアップデートしていく上で、重要なファクターと言えば
ズバリ!女性ブリーダーと言っても過言ではないでしょう。
現在までのイメージですと、クワカブ飼育と聞くと、どうしても男性のイメージが強かったと思います。
Taeさんのような、若くてキレイな女性をイメージする事はなかなか難しい、そんな印象もあるかと思います。
ですが実際は、Taeさんのように、クワガタ、カブトムシの飼育や採集に興味を持つ女性はおられるのです。
Taeさんは実際に自身にて飼育動画の撮影、編集を行い、自身のユーチューブチャンネル
「たえたそちゃんねる」にて配信致しております。
まさに、今後の業界に必要と思われるアクションをすでに行っている、そんな女性ブリーダーなのです!

物販コーナー

今回も物販コーナーでは、生体はもちろん、書籍なども置き
商品前には多くの方々が集まってくれました。

そしてTaeさん、実はミュージシャンでもありまして、ご自身のCDや
グッズなどもお持ち頂きました。
ユニット名はその名も入り、
Tae-chu と言います。

トーク内容

今回はまず、クワカブに関する過去の歴史上の資料から見ていき、
90年代の初期の頃の飼育や、その頃のエサの状況など、
現在の飼育とは随分と違い、なるほどなぁといった感想を持ちました。
また、採集に関しても地域差であったり、気候の変化であったりと
色々な変遷をたどります。

そして最後は、ゲストの方々に今後の活動予定などをお伺いする事ができました。

--飯島さん--
「クワガタ好き、カブトムシ好き、昆虫好き、そういった人を一人でも多く増やしていきたい」
「なのでクワガタワイワイのようなイベントにもどんどん参加していきたい」
「クワガタワイワイも応援してます」
と有難いお言葉も頂戴しました。

--塩倉さん--
「イベントを全国各地で開催します。どんどんお客様を増やして、盛り上げていきたい」
との事で、直近では日石横浜ホールで7/7にイベントが行われるようです。
皆さま、お時間があれば是非とも行ってみて頂ければと思います。

--Taeさん--
「天然のオオクワガタの採集をして、それをユーチューブでアップしたい」
「クワカブ女子が増えるよう、普及活動をしたい」
ステキですよね。また頼もしいお言葉ですね。
どちらも是非やって頂きたい!全力で応援しちゃいます!

そして第一部は無事終了!のはずでしたが、
???
次項へ続きます。


スペシャルゲスト!? 乱入!?

第一部終了後、さぁ次はワイワイタイムか!
っと思われるとこですが、今回はスペシャルゲストの方に来て頂き
群馬 みなかみ町で行うイベントの告知をして頂きました。ご存知の方もいらっしゃるかと思います、その名も
ミヤマ仮面さんとクワガタ忍者さんです。

突然の登場に「なんだ?なんだ?」となりましたがさすがは仮面と忍者(笑)

一瞬にしてお子様たちのハートを釘付けにします!

 

このお二方には夏休みに開催されます、月虫主催のイベント
世界のクワガタカブト大集合」の2日目 6/21(日)にも登場して下さいます!

クワガタワイワイVol5(前半)まとめ

1 クワカブ業界の過去を振り返り、未来への展望を聞いてみました。
2 初登場!歌うクワカブ女子のTaeさんはマジブリーダーでした!
3 乱入!? ミヤマ仮面とクワガタ忍者

クワガタワイワイVol5(後半)

ワイワイタイム

クワガタワイワイと言えば、楽しい交流タイム、ワイワイタイムです。
今回も多くの方々が同じ趣味を持つ仲間の皆さんと楽しくお話をしておりました。

今回もご参加頂きました、オオクワガタ採集のプロフェッショナル、大西政一さんには
多くの方々がアドバイスを求めて集まります。

ご自身の愛虫をご持参されておられるお客様も多く、
クワガタワイワイ=虫愛
といった感じを強く受けます。

このワイワイタイムも、気づけば多くの定番コーナーができました。

灯火総研さんによる実機を使用しての灯火演出

むし社の飯島さんによる生計測

もちろんTaeさんにも人だかりが多く、多くの方々が
一緒に写真やら、サインを求めるやらで、Taeさん大忙し。

ですがTaeさん笑顔で、多くのクワカブファンの方々と初のワイワイ!?(笑)

Taeさん、実は次にリリースされますアルバムの中に、
「クワガタ」というタイトルの曲も収録されております。
ワイワイタイム中にはその曲が流されました。
ステキな曲ですので、是非とも皆さま、ミュージシャンとしてのTaeさんも
よろしくお願い致します。

Taeさんの音楽ユニットのヨースケさん、実はこの方もブリーダーの方でして、聞くところによりますと、なんと120頭ものクワカブを飼育しているようです!
まさにクワカブユニット(笑)

楽しいワイワイタイムも終わり、いよいよラスト、デラックスじゃんけん大会です。

デラックスじゃんけん大会

このコーナーもいつからか定番になっておりました、大人気のコーナーです。
ゲストの方々の景品をじゃんけんで勝ってゲットする、大興奮のコーナーです。
今回も豪華な景品を持ち寄って頂きました!

泣く子、笑う子、老若男女、みんな混じって大ジャンケンって感じですか!

お見事!飼育セットをゲット―!

ご家族と一緒に塩倉さんもにっこり!

大じゃんけんで一喜一憂、楽しいひと時も流れていき最後のワイワイポーズで
終了となりました。

月虫スタッフの感想

今回も大盛況の中で無事にワイワイを終える事ができました。
これも会場を貸して下さいました東京カルチャーカルチャー様や
ご協力を下さいました多くの方々のおかげです。
年に1度のクワガタワイワイですが、回を進めるごとに充実感と感謝の気持ちでいっぱいになります。
ゲストの方々や初登場のTaeさん、急遽駆けつけてくださいましたミヤマ仮面さんとクワガタ忍者さん。
そして先ほど少しお話ししましたが、Taeさんの音楽ユニットのヨースケさん、
今回のワイワイを終えまして、改めまして一期一会、大切な出会いはいつ来るかわからない、
それを実感する思いです。
業界をアップデートする!そんな大きな思いで開催した第5回目のワイワイでしたが、
やはりそれを引っ張っていくのは今回のご参加くださった皆さまであり、そして月虫スタッフでありたい!
そんな思いも強くなります。

多くの皆さまのおかげで今回のクワガタワイワイも無事に終わりました。
本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

クワガタワイワイVol5(後半)まとめ

1 ワイワイタイムは毎回通り大盛況!
2 じゃんけん大会は大人も子供も大興奮!
3 多くの皆さまに感謝、感謝です。

菌糸ビン 交換 1

今回は国産クワガタ人気NO1【オオクワガタ】の幼虫についてご紹介したいと思います。オオクワガタ・・・というとなかなか手に ...

2

今回は国産カブトムシの育て方を一通り説明します。夏→秋→冬→春→夏と季節を追いながら、わかり易くご説明します。 カブトム ...

3

ミヤマクワガタの採集について 今回はいよいよミヤマクワガタの採集です。大人気の国産ミヤマクワガタはどこでどうやって採集す ...

産卵セット 4

産卵セットの作り方 マット産卵 まずはクワガタは何に産卵するのかという事で、マット、菌床、材とありますが、その中のマット ...

ぐんま昆虫の森オオクワガタ飼育講座 5

群馬県立ぐんま昆虫の森とは 群馬県桐生市に2005年にオープンした昆虫をテーマにした体験型の施設です。45ヘクタールの敷 ...

6

菌糸ビンとは何なのか? 菌糸ビンの材料は「培地(オガ屑・小麦フスマ・水)+キノコ菌」 菌糸ビンは「オガ屑・小麦フスマ・水 ...

-クワガタ・カブトムシのイベント・店舗
-, ,

Copyright© 月虫 , 2019 All Rights Reserved.