アルキデスヒラタクワガタのご紹介|太すぎ!貫禄の分厚い胸回り!

アルキデスヒラタクワガタのご紹介|太すぎ!貫禄の分厚い胸回り!


本日は貫禄の胸回りをもつ「アルキデスヒラタクワガタ」をご紹介します。

貫禄の分厚い胸回り、アルキデスヒラタクワガタ

アルキデスヒラタクワガタ長歯

アルキデスヒラタクワガタ は最大で100mmを超えるヒラタクワガタです。ビジュアル的にまず目に入ってくるのが分厚い胸回り(前胸幅)。ムキムキのマッチョマンのようにも見えてきます。実物をみるとそのボリュームに圧倒される事請け合いです。アルキデスヒラタクワガタは大アゴが長い「長歯型」と大アゴが短い「短歯型」が存在し、さらにその中間型というのもいるそうです。短歯型になるとその胸回りのボリュームはさらにUPしてみえます。

大アゴの長いのと短いのと‥

アルキデスヒラタクワガタ短歯
アルキデスヒラタクワガタは大アゴの長い「長歯型」と大アゴの短い「短歯型」が存在します。(中くらいの「中歯型」もいます。)これもまた不思議な事で、なんでそうなるかは謎。飼育では長歯型がなかなかでない様です。大アゴの短い「短歯型」の大型個体は胸回りのボリュームはMAX!!とんでもない「パワー感」オーラを発しています。

アルキデスヒラタクワガタの生息地

sumatora-map
アルキデスヒラタクワガタは、スマトラ島に生息しています。同じスマトラ島に生息しているスマトラオオヒラタより、標高の高い所に生息している様です。


SPONSORED LINK

アルキデスヒラタクワガタの飼育方法

アルキデスヒラタクワガタ長歯

アルキデスヒラタクワガタの価格

アルキデスヒラタクワガタの価格は成虫ペアで500~10,000円、幼虫は1匹300~600円でクワガタショップや通信販売などで購入出来ます。(価格はサイズによって異なります。)成虫の寿命は1年が目安で温度管理が必要です。理想の温度帯は20~25℃前後です。寒さに弱い種ですので10℃以下にならないように注意してください。

飼育情報まとめ

産卵:産卵木とマットに産みます。
産卵マット:くわMat/完熟Mat
寿命:1~2年
温度:20~25℃前後
価格:10,000~500円(成虫ペア)
成熟期間:3~5ヵ月(羽化してから交尾できるまでの時間)
幼虫飼育:マット:くわ Mat/きのこMat
菌糸ビン:BasicシリーズElementsシリーズ

アルキデスヒラタクワガタのまとめ

アルキデスヒラタクワガタ長歯

1 貫禄の分厚い胸回り。
2 大アゴの長い長歯型、短い短歯型、中間の中歯型が存在する。
3 短歯型の大型個体は胸回りのボリュームがMAX!
4 飼育は容易な部類に入る。温度は低め
5 菌糸ビン、発酵マットどちらでも飼育可能

この記事でご紹介したアイテム

月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部でご購入頂けます。
アルキデスヒラタクワガタ
>発酵マット(くわMatきのこMat・完熟Mat
>菌糸ビン(Elementシリーズ・Basicシリーズ
>産卵木(クヌギ材ナラ材

SPONSORED LINK

Facebook更新中!