コーカサスオオカブトのご紹介アジア最大!キラっと光る美しき暴君

コーカサスオオカブトのご紹介アジア最大!キラっと光る美しき暴君


本日はキラっと光る美しき暴君「コーカサスオオカブト」をご紹介します。

気性が荒くて力持ち+デカい

コーカサスオオカブト
コーカサスオオカブト は130mmにもたっする大型のカブトムシで、表面がキラキラと輝く3本のツノをもつカブトムシです。その輝きから古代スキタイ語の「白い雪」に由来するcaucasusという名前がつけられたと言われています。気性は大変荒くとにかくその攻撃性は異常とも言えるほどです。ヘラクレスオオカブトと並び、世界最強のカブトムシと言われていますが気性の粗さではヘラクレスより上です。

違いは「突起」

コーカサスオオカブトアトラスオオカブト
(左(上):コーカサスオオカブト 右(下):アトラスオオカブト)

コーカサスオオカブトは亜種にあたるアトラスオオカブトと似ています。大きさはコーカサスオオカブトの方が大きくなりますが、同じようなサイズの場合、もっとも簡単な見分け方は「頭角」と呼ばれる頭から出ている角の中央部に突起があるかどうかです。頭角中央部に突起があるのがコーカサスオオカブトになります。

コーカサスオオカブトの生息地

caucasus map

コーカサスオオカブト の生息地は東南アジア西側に広く分布していています。


SPONSORED LINK

コーカサスオオカブトの飼育方法

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブトの価格

コーカサスオオカブトの価格は成虫ペアで1,000~10,000円、幼虫は1匹200~600円でクワガタショップや通信販売などで購入出来ます。最近は夏休み時期にデパートやホームセンターなどでも見かけるようになりました。成虫の寿命は5~6ヶ月が目安で温度管理が必要です。理想の温度帯は20~25℃です。温度さえ気をつければ、産卵や幼虫飼育も簡単ですが、大きな角(長角)の個体をだすのは難しいです。

飼育情報まとめ

産卵:発酵マットに産みます。
産卵マット:完熟Mat/黒土Mat
寿命:5~6ヶ月
温度:20~25℃前後
価格:1,000~10,000円(成虫ペア)
成熟期間:1ヶ月半~2ヶ月
幼虫飼育:マット:完熟Mat/黒土Mat/きのこMat

コーカサスオオカブトのまとめ

コーカサスオオカブト

1 アジア最大のカブトムシ
2 キラキラとメタリックな体
3 ホームセンターなどでも販売されている
4 寿命は短いが、産卵や幼虫飼育は簡単
5 コーカサスの由来は「白い雪」

この記事でご紹介したアイテム

月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部でご購入頂けます。
コーカサスオオカブト
>発酵マット(黒土MatきのこMat完熟Mat
アトラスオオカブト

SPONSORED LINK

Facebook更新中!