初心者飼育日記

ヘラクレス幼虫の飼育経過「初心者☆よーこの虫の部屋」XIII

クワカブ飼育を始めてから1年が経ちました。
この1年で羽化したクワカブ達もいれば、まだ幼虫のカブトもいます。

2019年2月以降のヘラクレス幼虫の経過です(*^_^*)

2019年5月11日

冬の間は、日中は暖房の暖かい部屋ですが、夜になると暖房は切った気温が低い場所で過ごしていました。
温度差がある環境でちゃんと成長してくれるのか、心配なところはありましたが、暖かい時期になってからマット交換と体重測定をしてみました。

発酵マットから出してみて、元気そうでホッとしました(;´∀`)

体重を計測すると58グラム

2019年2月の時は34gでしたので、見た目も大きくなった気がします。

2019年9月4日

ヘラクレス幼虫飼育を始めてから11か月過ぎ…
体重が79グラムまで成長しました。

前回から21グラム増えました。

今まで1400のボトルで飼育してましたが、幼虫が大きくなってきたのでクリーンケースSサイズに移し変えてみました。

2019年11月8日

Matの量が減ってきていたので、少しMatを追加するのと一緒に幼虫の様子を見てみたら、幼虫の色が少し黄ばんできました。

3令の中期ぐらいなんですかね??

まだ元気に動いてます(*^_^*)

9月に量った時より、体重が少し減っているのが気になります…(>_<)

11月に入って朝晩が冷え込み始め、日中は暖房を入れる日がある中で、昼間と夜の温度の差が大きく変わる環境で3令ヘラクレス幼虫がいつ蛹になるかを観察していきたいです。

飼育温度測定

2019/10/03   最高温度 29.4℃   最低温度19.4℃
2019/10/10   最高温度 28.5℃   最低温度19.0℃
2019/10/18   最高温度 24.9℃   最低温度17.0℃
2019/10/25   最高温度 23.4℃   最低温度17.5℃

ヘラクレス幼虫飼育のまとめ

1・温度変化がある中でも、成長し続けている。
2・飼育始めてから11カ月の体重は79グラム。
3・冬の時期の成長の変化を見守りたい。

この記事で使用したアイテム

月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部にてご購入頂けます。
>きのこMat
>クリーンケースS

菌糸ビン 交換 1

今回は国産クワガタ人気NO1【オオクワガタ】の幼虫についてご紹介したいと思います。オオクワガタ・・・というとなかなか手に ...

2

今回は国産カブトムシの育て方を一通り説明します。夏→秋→冬→春→夏と季節を追いながら、わかり易くご説明します。 カブトム ...

3

ミヤマクワガタの採集について 今回はいよいよミヤマクワガタの採集です。大人気の国産ミヤマクワガタはどこでどうやって採集す ...

産卵セット 4

産卵セットの作り方 マット産卵 まずはクワガタは何に産卵するのかという事で、マット、菌床、材とありますが、その中のマット ...

ぐんま昆虫の森オオクワガタ飼育講座 5

群馬県立ぐんま昆虫の森とは 群馬県桐生市に2005年にオープンした昆虫をテーマにした体験型の施設です。45ヘクタールの敷 ...

6

菌糸ビンとは何なのか? 菌糸ビンの材料は「培地(オガ屑・小麦フスマ・水)+キノコ菌」 菌糸ビンは「オガ屑・小麦フスマ・水 ...

-初心者飼育日記

Copyright© 月虫 , 2019 All Rights Reserved.