アンタエウスオオクワガタをご紹介「由来はギリシャ神話、巨大アンタイオス」

本日は、重厚な体格をもつアンタエウスオオクワガタの紹介させて頂きます。 ギリシャ神話の巨人アンタイオス?!たくましい「アンタエウスオオクワガタ」 巨大アンタイオスとは、ギリシャ神話の好戦的な巨人です。ラテン語ではアンタエウスと言われ、そのたくましい姿から名づけられたと言われております。 その名の通り、オオクワガタの仲間で最も重厚な体型をしていて、大型であり、体の横幅が広く、厚みがあります。 オスの大アゴは特に太く、体色は光沢のある黒色です。 他のオオクワガタに見られるような大アゴのつけ根の近くの突起(眼上 ...

ReadMore

世界のミヤマクワガタのご紹介|人気のクワガタムシ

本日は人気のクワガタ「ミヤマクワガタ」をご紹介します。 冠状の突起がかっこいい!人気のクワガタ!ミヤマクワガタ 日本のミヤマクワガタの特徴 日本のクワガタの中でも人気のミヤマクワガタ、頭部にある冠状の突起、耳状突起は武器なのか?! なぜだかわからないけれど、かっこいいクワガタです! 1度は採集しブリードや幼虫飼育にチャレンジしたいクワガタです。 日本のミヤマクワガタは ・ミヤマクワガタ(北海道から九州に生息) ・イズミミヤマクワガタ(伊豆大島などに生息) ・アマミミヤマクワガタ(奄美大島に生息) ・ミクラ ...

ReadMore

ルデキンツヤクワガタ

世界のクワガタ図鑑 ツヤクワガタ属をご紹介します。

ツヤクワガタ属のご紹介 ツヤクワガタ属の特徴 ツヤクワガタとは、クワガタムシ亜科の中の1種で、日本国内にはいない種類のクワガタです。東南アジアを中心に生息しておりまず。 特徴としましては、♂の大アゴの多型現象と呼ばれる大アゴの変異が挙げられます。いわゆる短歯・中歯・長歯に分かれる種類が多いという事です。また前羽の色も実に様々で、ツートンカラーの種類も多く見受けられます。寿命でいいますと、羽化後半年程度で寿命を迎える種類もおれば、1年から1年半ほど生きる種類などもおります。また幼虫の形状も特徴的で、波打った ...

ReadMore

カウピホソアカクワガタ

世界のクワガタ図鑑 ホソアカクワガタ属のご紹介をします。

ホソアカクワガタ属のご紹介 ホソアカクワガタ属の特徴とは ホソアカクワガタの特徴ですが、一概に括りづらい部分もありますが、1つにはその体長かと思われます。小さな種類では20mm程のものもあれば大きな種類では100mmを超えるものもあります。一般的にはメタリフェルホソアカクワガタやエラフスホソアカクワガタのイメージが強いと思いますが、実は体長が50mmに満たない種類も数多く存在します。実に様々です。 もう1つはやはりその色彩かと思われます。種類にもよりますがレッド、ブルー、グリーン、パープルなど実に色彩豊か ...

ReadMore

世界のクワガタ図鑑 ノコギリクワガタ属のご紹介をします。

ノコギリクワガタ属のご紹介 世界には何種類のノコギリクワガタがいるのか ノコギリクワガタ属はクワガタムシ科の中の1属です。クワガタムシ科の中には約100属ほどの種類があるようで、その中のより大きな属の1つです。日本ではノコギリクワガタは4種ほどいるらしく、ノコギリクワガタ、その他ハチジョウノコギリ、アマミノコギリ、ヤエヤマノコギリ等がいるそうです。細かな分類で言いますと、トカラ列島のトカラノコギリクワガタはこの中のアマミノコギリクワガタの中の1種のようです。 世界全体でいいますと100種以上あるようで、色 ...

ReadMore

スジクワガタ

スジクワガタってどんなクワガタ!スジクワガタについてご説明します。

スジクワガタとは スジクワガタってどんなクワガタ? スジクワガタとは日本やその他のアジア諸国に生息しているクワガタで、分類的には、オオクワガタ属コクワガタ亜科に属するクワガタです。体長は小さく大きな♂でも40mmに満たないものがほとんどです。色は黒く、縦にスジが通っている事が特徴といえます。 他の多くのクワガタ同様に樹液を吸ってエサとしていますが、時に草の茎をかじって液を吸う事もあるようです。国内の多くの地域に生息しておりますが、局地的で特定の場所でしか発見できないなどの事もあり、コクワガタのようにはなか ...

ReadMore

本土産ヒラタクワガタ

世界のクワガタ図鑑 ヒラタクワガタのご紹介をします。

ヒラタクワガタのご紹介 世界には何種類のヒラタクワガタがいるのか ヒラタクワガタは、クワガタムシ科の中のドルクス属の中のヒラタクワガタ亜属と呼ばれております。その亜属の中の1種がいわゆる一般的なヒラタクワガタ(ドルクスティタヌス)です。 この一般的なヒラタクワガタの場合ですと、日本ではさらに12種類の亜種(サキシマヒラタ・トクノシマヒラタなど)が確認されているようで、この分類に関しましては今後も増えていくのではとも言われているようです。 その多くの亜種には名前の頭に地名がついておりますて、スマトラ諸島のス ...

ReadMore

エラフスホソアカクワガタ

エラフスホソアカクワガタのご紹介|魅惑の70'sグラム・ロック

本日は魅惑の70'sグラム・ロックを彷彿させるクワガタ「エラフスホソアカクワガタ」をご紹介します。 魅惑的なクワガタ エラフスホソアカクワガタは100mmを超えるクワガタで、「魅惑的」なそのビジュアルが魅力の塊。色、形、質感どこからどう見ても「美しい」と感嘆してしまうクワガタです。あえてイメージで例えるなら、「70'sグラム・ロック」ではないでしょうか?デヴィッド・ボウイや日本でいえばジュリーこと沢田研二さんのようなイメージ。長く伸びた大アゴは体長と同じ位長く、美しく滑らかに湾曲したフォルムは「色気」たっ ...

ReadMore

ゼブラノコギリクワガタ

ゼブラノコギリクワガタのご紹介|おしゃれな可愛い紳士

本日はおしゃれで可愛い「ゼブラノコギリクワガタ」をご紹介します。 おしゃれな紳士!?ゼブラノコギリクワガタ ゼブラノコギリクワガタは体長50mm程のノコギリクワガタです。その最大の特徴は、背中の美しいゼブラ柄で、個体によって少しづつ模様が違います。また、ゼブラノコギリクワガタもアゴの長い「長歯型」とアゴの短い「短歯型」が存在します。「長歯型」と「短歯型」がなぜ現れるのかという謎は未だよく分かっていないそうです。今回画像でご紹介しているのはアゴの短い「短歯型」です。 オスもメスも揃っておしゃれ ゼブラノコギ ...

ReadMore

アルキデスヒラタクワガタ短歯

アルキデスヒラタクワガタのご紹介|太すぎ!貫禄の分厚い胸回り!

本日は貫禄の胸回りをもつ「アルキデスヒラタクワガタ」をご紹介します。 貫禄の分厚い胸回り、アルキデスヒラタクワガタ アルキデスヒラタクワガタ は最大で100mmを超えるヒラタクワガタです。ビジュアル的にまず目に入ってくるのが分厚い胸回り(前胸幅)。ムキムキのマッチョマンのようにも見えてきます。実物をみるとそのボリュームに圧倒される事請け合いです。アルキデスヒラタクワガタは大アゴが長い「長歯型」と大アゴが短い「短歯型」が存在し、さらにその中間型というのもいるそうです。短歯型になるとその胸回りのボリュームはさ ...

ReadMore

Copyright© 月虫 , 2019 All Rights Reserved.